天探女@ブログ

毎日だらりと暮らす永遠の31歳P子は主婦ですよええ主婦ですとも何か問題でも?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昇給試験の土産話

押忍♪♪
皆様、昇級試験お疲れ様でございました。
わがC弟から土産話をたんまりといただきました。

感想
「静岡支部の皆様凄くていらっしゃってですね、マヂこわかったっす(泣)あれは絶対組み手稽古ばっかりやっておられる。皆様すんごい真面目に違いない!!!」
「でも、ミル先生、声はやさしかったよ(安堵)」

関心
「W辺先輩はなんであんなに強いのでしょうか?どんどん強くなっておられてですね、先輩はこうでこうで肉を切らせて骨をタツというか、キレがね(略)」

報告
「空手☆男さんがこなかったので※☆×○(聴き取れず)に格下げになったんだよ」(そうなのか)
「Y吾君が車レンタルしてきてみんな送り届けて車返してきたんだよ」(えらいっ)
「そうそう、みんな無事に昇給できました」(って最初に言えよ)
「ミル先生、肋骨イッちゃったって」(知ってるってば)
「H比さんの白帯はホントにインチキですよ」(間違いない)

ってなところでしょうか(号泣)
・・・別の人からちゃんと聞こう(笑)

そんな報告でP子も頑張りたくなってきました。
でも寒いから公園で稽古するのはいや~ん(脆)
スポンサーサイト

肩~?

W辺先輩>>
なんとまあ・・・ご指導ありがとうございます。

P子は考えました。
P子だったら、確実にそれは相手の反応を探っております。
俗にゆうところのカケヒキというやつですよね。
ある程度、自分に対する相手の好意というものの裏づけがとれていて、
さて、どうするかな~とか考えている時に、そうなるかもしれません。
まあ、私の場合はよっぱらったフリして腕組んだりしますけど。
臆面もなくそういうことができるのは、意外と若い頃だったりしますよね(爆笑)

肩借りて良いですか?って聞いておいて、いいよ、って返事があったとして、
さらにもう一度「ほんとう?」って聞いてみたりとか。
相手に対する、「お前はイヤだって言わなかったな?」という無言の圧力です。
相手も、「うん、いいよ」と反復することで、「この子のことは嫌いじゃない」と
精神的に植え付けられる事になるでしょう。
って、これはP子の推察ですけど。
ああ~~~~ネタばらしぢゃん!(自爆)

っつーかですね、とりあえず「肩かりていいですか?」って言われて、
断る男はいないのです。
なぜって?だって女は、
「断られないだろう」という時しか、たぶんそれをいいませんから。

どういう気持ちかわかんな~い などと言っている女は、
じゃあ、試しにつきあってみる?ぐらいの言葉をある程度覚悟していると推察されます。
そんでもって別に一発や二発の覚悟はあるでしょうね。(ヲトナ)

ないしは、「この人絶対大丈夫」などとなめられているかもしれませんが。
余裕がある女は、カケヒキも上手です。
自分から仕掛けるのはしゃくなので、タネをばらまいておいて、相手に食いつかせるわけです。
結果、「落とした男+1」とカウントされるのでしょう。

そこで!ウチのC弟はヘナチョコなので、手も足も出さないことでしょう。
それがかえって、女の子のプライドをくすぐり、落とすまで頑張ってくれるかもしれません。
要するに、スキだらけの女として振る舞ってくれるようになれば、いただきどきと判断していいかもしれません。
自分からイキすぎて、足下見られてかわされるってのが男性としては一番ヤなところですが。
まあ、そのタイミングが判断できるかどうかが、
おいしい男とおいしくない男の差でしょうが。

お姉様としては、鬼畜な弟にはなって欲しくないんだけれども、
若いチャンネーに世の中の厳しさをぶっこんでやるのも正しい大人の勤めでしょう・・・

それに気持ちがともなってくれば、大団円ぢゃ~ん♪
気持ちから入らず、とりあえず、ごちそうさま、ってのもありだと。
まあ・・・
あとからしつこくおっかけまわされるのが嫌なら、
その程度でやめておくことだな(爆)>>職場ではなぜかスキャンダル王の弟よ

そんなわけで、
なんだかんだ言って男って単純?編をお送りしました。(爆)
次回、鬼畜男に負けちゃう弱女編をお送りします(いつだ)

あ~肩凝った~

生きているでござる

押忍!みなさまこんにちわんわんわんわん♪

生きてます(自爆)

先々週くらいのお稽古にひさびさに参加出来たと思ったら、
次の週はこっそり帰ろうと思ったところを、胴着の入ったデカい鞄が目立ったせいか、
捕まってしまいました。
そして昨日は年末進行まっただ中で、たまった仕事が一気にやってきました。
なんだなんだ、合併号って(号泣)

稽古できん!(泪)
最近、空手から離れているせいか、どんどんお腹が出てきます。
そして、後ろ蹴りしている夢などをみます。

取引先の部長に言われました。
「まだカメハメ波とかだせんのか?」と。

だせねーですよ・・・
個人的には無双乱舞出したいんですが。

そんなわけで弟よ、お姉さんは忙しくてPS2で遊ぶヒマがない。
三国無双3(猛将伝はないけど)と、本体をほぼ永久に貸してあげるので
寒いの我慢して私に太極3を教えてくれたまえ。

押忍!!!!

ジャム、その後(最近ちっとも空手ブログぢゃないのね)

というわけで、作ってみたキウイジャム。
ちょっと目を放した隙に・・・

焦げました(微妙)

砂糖がカラメル色になってしまったので、
かなりミョウチキリンな色目のジャムです。
そしてミンサーがないので手作業でつぶしたため、
素材を楽しむ感たっぷりです。

が!!!

美味いっ♪

ほんとだってば。マヂ、P子天才だってば。

「キウイ嫌いの子もこれでバッチリ!」

みたいな。

そりゃ、たねたね的ルックスが、かな~りつぶつ~ぶ的で
若干"蛙の卵"的魅力もないではないんだけど。

そして、それを、あんなところやそんなところに塗りたくって喰らふのです。。。

とろけるような甘い生活です・・・

(さ~て仕事仕事)

 | HOME | 

女神転生やってるさ

やるときゃP子にも教えてね♪

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

PetとP子

psycho

  • Author:psycho
  • すっかり主婦三昧。

    子育て上等!やってやんよ~なこの頃。

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Designed by Loco-net.blog 

FC2Ad

Copyright © 天探女@ブログ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。